「型の外に三年」 角館きがた


「型の外に三年」角館きがた ブランディング・デザイン展 2020~2022

*画像をクリックすると拡大します
【「型の外に三年」角館きがた ブランディング・デザイン展 2020~2022】

仙北市角館にある木型製作所「角館きがた」の歴史とこれからを紹介する展覧会です。
「角館きがた」は、彫刻技術を生かした看板や、秋田の郷土銘菓の“もろこし”の木型、樺細工の仕込み型など木材精密加工を手掛ける、家族で経営する小さな製作所です。
45年の歴史のある「角館きがた」は、もうひとつの顔があり、国指定重要無形民俗文化財の「角館祭りのやま行事」の人形を作る製作所でもあります。

「角館きがた」創業者の父、佐藤正美さんと息子の佐藤励さんが築いて来た歴史を振り返り、これからの「角館きがた」ブランドを夢想する展覧会。

「型の外に三年」とは?どうぞ会場にてご覧ください。

12月3日(土)~12月11日(日)
11:00~18:00(最終日 17:00まで)
*5日(月)定休
入場無料

.

角館きがた Website
主催:角館きがた
企画:澁谷デザイン事務所

 

〈主催・お問い合わせ先〉
有限会社 角館きがた
〒014-0341 秋田県仙北市角館町雲然荒屋敷184-13
電話:0187−55−4329/メール:kigata@kakunodate.com
*画像をクリックすると拡大します

「型の外に三年」角館きがた ブランディング・デザイン展 2020~2022

2022-11-13 | Posted in gallery, NewsNo Comments » 

関連記事